FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット #2

2019.05.20 (Mon)
Damnoen Saduak Floating Market(2019年5月)


写真撮影のために手漕ぎボートをパスしてダムヌンサドゥアック水上マーケット内をウロウロ。手漕ぎボートに乗らずに待っている間にどこか迷子になって欲しくないのでガイドは「この土産物屋内で待っててくれ」とか「橋がないから対岸には行かれない」とか適当なことを言っていたが、そんな話は無視してダムヌンサドゥアック水上マーケット撮影定番の橋の上スポットへ。
続きを読む »

ダムヌンサドゥアック水上マーケット #1

2019.05.19 (Sun)
Damnoen Saduak Floating Market


ココナッツファームでトイレ休憩のあとはクルマで30分ぐらい移動しダムヌンサドゥアック水上マーケットに到着。ここは野菜や果物などを載せた小舟が集まり商品を売買するタイ伝統の水上マーケット。とはいえここの水上マーケット文化はとっくに廃れていて観光用に再現したもの。
続きを読む »

ココナッツ・ファーム #3

2019.05.19 (Sun)
ココナッツ・ファーム(2009年12月)


ココナッツシュガーを製造するココナッツファーム見学の実態はトイレ休憩のための土産物屋。10年前に訪れたときはバラック小屋のような建物でしたが、今回行ってみたら大型プレハブ小屋に変わり相当拡張されていました。
続きを読む »

ココナッツ・ファーム #2

2019.05.18 (Sat)
ココナッツ・ファーム(2019年5月)


ココナッツシュガーの製造過程を見学。製造方法はいたって簡単でココナッツの花房から花の蜜をとって大鍋で煮詰めるだけで“見学”といってもかまどの前でグラグラ煮詰める様子を見て終了。
続きを読む »

ココナッツ・ファーム #1

2019.05.18 (Sat)
ココナッツ・ファーム(2009年12月)


メークローン線路市場で通過する列車を見たあとは15分ほどクルマに乗りココナッツファームに移動。ここはココナッツからココナッツシュガーを作る過程を見学できる農場…というのは建前でツアー御用達の土産物屋兼トイレ休憩所。外国人に一定水準以上のトイレを無料で提供してくれる場所は貴重で周辺観光のツアーは必ず寄ります。
続きを読む »

メークローン線メークローン駅- バンナクワーン駅【乗車記録】

2019.05.17 (Fri)
Mae Klong Station(2013年5月)


2013年のメークローン市場観光ツアーではメークローン線の列車に乗車。車両はNKF型B.P.D.1216(日立製作所製)+B.P.D.1241(川崎重工製)の2両編成。

Wikipediaによるとメークローン線はバンコク市内のウォンウィアン・ヤイ駅からメークローン駅までを結ぶ路線で途中のターチン川で分断され西線と東線に別れていて他の路線とつながっていない飛び地路線。メークローン駅がある西線は運行本数が少なく全線一閉塞で側線もなく一列車の運行みとあるので車両はこの2両だけなのか?
続きを読む »
« Prev  | HOME |  Next »