ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR九州 783系電車(2011/12/31)

2012.01.13 (Fri)
2011年冬の青春18きっぷで行く瀬戸内マリンビュー乗車と世界遺産厳島神社参拝の旅です。
博多駅
 
前回の続き)博多南線を乗り潰したあとは再び在来線ホームで発着する列車を撮影します。

博多駅で撮影した車輌はJR九州の個性的な特急型電車の783系、787系、883系、885系。
撮影した写真を時系列に並べても分かりづらいので車種別に整理して紹介します。まずは
JR九州として初の新造特急型電車にしてJRグループで初の新系列車輌の783系。
 
 
こちらはハウステンボス色の車輌。現在、特急みどり用と特急ハウステンボス用の車輌は
専用塗装となっています。

 
私はハウステンボス自体は入場したことはないものの、2002年の長崎旅行でホテル日航
ハウステンボスに宿泊。当時、すでに485系の特急ハウステンボスがなかったと思いますが、
ハウステンボス駅まで行って、この783系を見たような気がします。(なぜ写真がない(怒))

 
続いて、博多-佐世保を結ぶ特急みどりの専用塗装の車輌。

 
次はリニューアル色。国鉄型車輌しかなかった当時、783系が登場したときは、そりゃ凄い
衝撃だったんですが、その後もっとユニークな特急型電車が次々登場して、何だか今見ると
ちょっと安っぽい。(笑)

 
最後は783系と787系の並び。次は隣の787系です。
次回は787系の写真を紹介します。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。