ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多南線 博多-博多南(2011/12/31)

2012.01.12 (Thu)
2011年冬の青春18きっぷで行く瀬戸内マリンビュー乗車と世界遺産厳島神社参拝の旅です。
博多南駅
 
前回の続き)新幹線路線を使用して博多と博多南を結ぶ博多南線を乗り潰します。

博多で博多南までの乗車券(190円)と特急券(100円)を購入。ちなみに、博多南線は
新幹線の設備を使っていますが、法律上は在来線扱い。九州にある在来線でありながら
JR西日本の管轄で乗車券の190円はJR西日本運賃。(JR九州ならもう少し高いらしい)

この区間を走っている列車はすべて新幹線なので特急券が必要。ただし、津軽海峡線の
蟹田-木古内のような特急しか走らない区間の乗車券のみで特急列車に乗車できる
特例はないので、博多南線は青春18きっぷで乗車することができず、乗車するには別途、
乗車券と特急券が必要です。
 
 
博多らか10分で博多南に到着。本当に通勤の為だけの路線なので、大晦日のこの時間に
乗車している人は少なく、さらにその少ない通勤客に混じり(私も含めた)乗り鉄と思われる
人々が何人かいると言った状態で列車内も駅も閑散としてます。

 
博多南までの路線は複線ですが、ホームは単式1面1線。ホームの長さは8両分ぴったりで
(列車の写真を見てもらえば解ると思いますが)、先頭車輌を撮ろうとするとかなり大変。(笑)

もちろんホームの長さから16両編成は入線不可。それでもホームの長さは約200mあるのに
改札口は博多寄りの、この一箇所。通勤時間帯は改札近くの乗り場がよっぽど混みあうのか
ホーム奥に進むよう促す注意書きが多くありました。

 
改札を出ると、こんな感じ。券売機で再び博多までの乗車券と特急券を購入。

 
こちらが駅の出入口。狭い駅構内に何もありませんが、駅の周りにはもっと何もなく、ただ
駅前の道路をクルマがビュンビュン走っているだけ。することがないので改札内に入って
あわよくば新幹線の車内で座って待てないものかなぁと思ったものの、改札は列車別改札で
10分ぐらい前まで入ることもできず。ただただ時間が経つのを待つのみ。

 
時間になり改札が開いたので乗車。(車輌はここまで乗ってきたレールスターの折り返し)

 
今から博多へ行こうなんて人はほとんどおらず、またコンパートメントを開放していたので
一人でコンパートメント一室占有してちょっとした贅沢気分を味わいながら博多へと戻りました。
このあとは博多の新幹線ホームで発着する列車を撮影します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。