ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島本線 門司港-博多(2011/12/31)

2012.01.12 (Thu)
2011年冬の青春18きっぷで行く瀬戸内マリンビュー乗車と世界遺産厳島神社参拝の旅です。
門司港駅
 
前回の続き)山陽本線の終点、門司から門司港行きの列車に乗車して門司港で下車。
鉄道遺構の多く残る門司港駅を見たあと、再び門司港から鹿児島本線の列車に乗車して
この日の目的地の博多へと向かいます。

本来であれば門司港には九州鉄道記念館や門司港レトロ観光線など鉄として観光したい
場所が満載ですが、今回は滞在時間わずか10分ほど。駅舎を撮影してコンビニで食料を
仕入れて駅に戻りました。

まぁ、門司港や下関は後日まとめて見てまわる機会を作るとしましょうかね。(笑)
 
 
車止め方には腕木式信号機やら車輪やらのモニュメントがたくさん置かれていますが、
それらも時間がないのでノーチェック。急いで荒尾行きの快速列車に乗車。

門司駅(車窓)
 
先ほどは慌てて乗り換えしたので山陽本線の終点としての撮影を忘れていました。
ここも、また今度来たときに撮影しないといけませんね。

小倉駅(車窓)
 
小倉名物かしわうどん・そば。クッキングパパの漫画に載るほど有名(・・・らしい(笑))

スペースワールド駅(車窓)
 
16:23スペースワールド到着。スペースワールドには行ったことはありませんが、それでも
ここが社会科で習った八幡製鐵所があった場所の一部であることぐらいは私も知ってます。

八幡駅(車窓)
 
で、スペースワールドの次はその八幡。千葉には同じ「八幡」と書いて「やわた」と読む
地名が市川市にあるので、「やはた」の文字にはなんとなく違和感あり。

博多駅
 
・・・なんて北九州市あたりでは適当に車窓を撮影していたのですが、そのあとは完全に
寝てしまい、気がついたら博多のちょっと手前。門司港から約1時間半でこの日の目的地の
博多に到着。博多到着後は駅近くの予約してあるホテルにチェックインし荷物を置いてから
駅に戻り発着する列車を30分ほど駅撮り。(撮影した写真はまとめて紹介します)

さて、ここで時刻表を調べていたら、このあと博多南線を乗り潰すのにちょうどいい列車が
あることに気がついたので新幹線に乗って博多南まで行ってみることにしました。
このあとは新幹線ホームに移動。新幹線に乗車し博多南へと向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。