ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽本線 徳山-下関(2011/12/31)

2012.01.11 (Wed)
2011年冬の青春18きっぷで行く瀬戸内マリンビュー乗車と世界遺産厳島神社参拝の旅です。
徳山駅
 
前回の続き)岩国から徳山行きの普通列車に乗り1時間15分で徳山に到着。このあとは
下関行きの普通列車に乗り換えて下関へと向かいます。

徳山での乗り換え時間は10分弱。走れば改札口を出て駅舎を撮影することも不可能では
ありませんが、(前回書いたとおり)次に乗車する下関行きが2両編成でそこそこ混雑。席は
荷物を置いてとってあるものの、そうそう離れるわけにもいかないので発車までホームで
駅撮り。まずは、ここまで乗ってきた広島運転所115系4連L-19編成(右)と下関地域鉄道部
115系4連C-13編成(左)。(どちらも広島リニューアル色)
 
 
続いて、岩徳線で使用されるキハ40形気動車。

 
発車前に珍しい(?)切妻型前面をもう一度撮影してから乗車。

下関駅
 
徳山から約2時間の長~い乗車で終点の下関に到着。車内で多少軽食をとっているものの
昼食をすっ飛ばして宮島口から約4時間乗りっぱなしで、さすがに腹が減りましたね。

 
下関でもう一度ここまでお世話になった115系2連T-14編成を(怒りを込めて)撮影。(苦笑)

長大編成の優等列車にあわせた下関の長いホームも2両編成では完全に持て余し。もはや
島式3面6線のホームは無用の長物。JR西日本のことだからいつかは減築するんでしょうか。

 
さぁ、下関から先はJR九州エリア。車輌もここからはJR九州の415系になります。
このあとは小倉行きの普通列車に乗り換え九州へと向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。