ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の旅 その13 -阿柑姨芋圓-

2012.05.16 (Wed)
■4日目 2012.5.5

JAL特典航空券台湾往復(高雄in・台北outオープンジョー)で行く台湾周遊の旅です。
阿柑姨芋圓
 
前回の続き)土産物屋などの店が立ち並ぶ九份の基山街を散策します。

基山街を通り豎崎路の階段と交差したところで階段を下らずに少しだけ登ると、そこには
芋圓(イモの団子)で有名な阿柑姨芋圓があります。ここは8年前の台湾旅行でも訪れた
お店で、今回もどうしても寄りたかったので友人に有無を言わさず入店。(笑)
 
 
メニューは主に芋圓のホットとアイスがあり、暑いのでアイスを注文。一見すると、芋圓が
お椀いっぱいに入っているように見えますが、クラッシュアイスの上に小豆や緑豆などが
載っていて、その上に三色の芋圓が載っています。

 
このお店のいいところは九份が一望できる眺望席があること。8年前に来たときは、もっと
雑然とした店内だったような気がするのですが、通路なども整頓されてちょっとだけ綺麗。

 
まぁ、そうは言っても、窓ガラスがこの状態ですが。

 
 
この芋圓だって基山街にはいくつか同じような店があるんですが、やっぱり優勝劣敗状態。
お客は人気店に集中し、同じような店では客の入りがイマイチでした。

さて、このあとも基山街の散策を続けます。

 
基山街にはいろいろな店が軒を連ねてるけど、変わったところではオカリナ屋ってのもあり、
この棚の上に並んでる動物すべてが陶器でできたオカリナ。可愛いけど、私は要らない。

 
ただ、友人は去年頤和園の蘇州街で陶器の笛を買って、あれだけボラれたのに
まだ懲りていないのか、夢中で漁ってました。(購入したかは未確認ですが(笑))
このあとも九份散策が続きます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。