ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽新幹線 100系(2011/12/30-31)

2012.01.05 (Thu)
2011年冬の青春18きっぷで行く瀬戸内マリンビュー乗車と世界遺産厳島神社参拝の旅です。
広島駅
 
前回の続き)可部線を乗り潰して広島に戻り今宵のホテルにチェックイン。一休みしてから
今年3月のダイヤ改正で引退する新幹線100系を撮影しに広島駅に戻りました。

ちなみに、100系で運転される列車の広島駅発着は夜は上り下り各1本のみ。発車時刻が
2時間(※)以上離れているので18時50分発こだま827号博多行きにしぼって撮影。

※入場券の制限時間は2時間
 
 
入場券を購入して新幹線ホームに入場すると100系はすでに入線していました。それにしても
この青と白の100系をナマで見るのは超久しぶり。(そしてこの年末年始で見納め(笑))

 
あまり細かいことを言うと歳がバレますが、周りに0系しかないころ初めてこの顔を見たときの
感動と言ったら・・・でも、今見ると、かえって鈍足に見えるんだよなぁ。なんでだろう?
時間は前後しますが、続いて翌朝、広島駅に到着するこだま725号広島行きです。
ホテルを7時にチェックアウトして宮島に行く前に昨晩と同様に新幹線ホームで撮影しました。

 
7時38分、定刻通り広島駅に到着。(まぁ、画的には昨晩と何ら変わらないですね(笑))

 
撮影していたらすぐに赤色灯がついたので急ぎ反対側へ。

 
編成全体を見渡すと編成の短さや2階建て車輌が連結されていないことに悲しさを感じます。

 
広島駅に10分ほど停車したあと元来た岡山方向に回送されました。
次回は広島駅で撮影した新幹線500系です。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。