ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉線 呉-広島(2011/12/30)

2012.01.04 (Wed)
2011年冬の青春18きっぷで行く瀬戸内マリンビュー乗車と世界遺産厳島神社参拝の旅です。
呉駅
 
前回の続き)三原から広島行きの瀬戸内マリンビューに乗車し約1時間30分で呉に到着。

まぁ瀬戸内沿いを走る呉線の車窓は素晴らしかったものの、多少冗長的な感じも出てきた
呉で瀬戸内マリンビューは長時間の停車。この時間を利用して一旦改札の外に出ました。
 
 
観光目的なら海上自衛隊呉史料館や大和ミュージアムなど呉には行ってみたいところが
たくさんありますが、今回は青春18きっぷの乗り潰しの旅。駅前に飾られたスクリューの
モニュメントを撮影して呉の町は終了。

 
呉の駅名標にも船のイラストが・・・是非とも次は観光の時間も取らないと・・・

広島運転所103系3連D-01編成
 
 
列車交換で上り広行きの列車が到着。車輌は103系。(かなり年季が入ってそう(笑))

広島運転所113系4連F-04編成
 
続いて下り広島行きの快速安芸路ライナーが到着。ここで時刻表をよくよく調べると先発は
安芸路ライナーで呉で瀬戸内マリンビューを追い越し。瀬戸内マリンビューの車内放送でも
隣の列車のほうが先に広島に到着すると連呼。

すると、最初からその予定だったのか、それとも私と同じように瀬戸内マリンビュー乗車を
冗長的に感じていたのか、指定席乗客の半数が安芸路ライナーに乗り換え。

私も一瞬もうイイかなぁと思いましたが、この観光列車目当てにわざわざ関東からここまで
来ているのでガラガラになった車内に残り最後まで瀬戸内マリンビューを堪能することに。

広島駅
 
呉で約20分停車したあと今度は呉線内をどこにも停車せずおよそ50分で終点の広島に到着。

 
最後にもう一枚撮影・・・なんて思っていたら乗客を降ろすとすぐに回送列車となりました。
このあとは可部線の列車に乗車し可部線を乗り潰します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。