ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【惜別】長野電鉄屋代線 全駅紹介 #3

2012.04.03 (Tue)
2012年3月31日をもって廃止された長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。
象山口駅(駅番号Y5)
 
単式ホーム1面1線の無人駅です。駅名の由来は駅南東側にある象山の登山口であること。
ウィキペディアによると、2006年度の1日平均乗車人数8人降車人数8人と利用者はわずか。
 

南東に松代藩の兵学者だった佐久間象山を祀る象山神社があります。
松代駅(駅番号Y6)
 
屋代線の中核駅である松代です。周辺は江戸時代に松代城の城下町として栄え駅近くには
松代城址や真田宝物館などの観光施設が点在し、駅にはレンタサイクルもあります。

 
ホームは単式1面と島式1面の2面3線。有人駅のためこの写真は改札の外から撮影しました。

松代城(海津城)
 
太鼓門、堀、石垣、土塁などは2004年に復元されたものです。


次回は金井山駅です。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。