ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【惜別】長野電鉄屋代線 全駅紹介 #2

2012.04.02 (Mon)
2012年3月31日をもって廃止された長野電鉄屋代線の駅を順に紹介します。
東屋代駅(駅番号Y2)
 
民家のような駅舎の東屋代ですが、無人駅です。もっと乗降客が利用するのは手前の
付け足したような部分のみ。奥の建物に住民がいるか分かりません。ホームは単式1面1線。
 

(地図からも分かるとおり)駅のすぐ近くに新幹線の高架としなの鉄道が走っていて、
周辺住民からここに新幹線の屋代駅を設置して欲しいとの要望があり、実現していれば
新幹線乗換駅となり廃線を免れた可能性がナキニシモアラズ・・・(って無理か)
雨宮駅(駅番号Y3)
 
東屋代の次は雨宮です。単式ホーム1面1線で簡易待合室しかない無人駅。

 
かつては列車交換が可能な駅で反対側にホームが残されていました。


北側に武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の戦いの史跡の一つ、雨宮の渡しがあります。

岩野駅(駅番号Y4)
 
 
雨宮の次は岩野です。単式ホーム1面1線の無人駅。コレといって特徴なし。(笑)


近くに上杉謙信が必勝祈願のときに乗馬の鞍を掛けたと言われる謙信鞍掛の松があります。
次回は象山口駅です。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。