ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台車両センター485系 あいづライナー(2012/2/19)

2012.02.20 (Mon)
会津若松駅
 
JR東日本があいづライナーを485系国鉄色からあかべぇと起き上がり子法師のラッピングを
ほどこした車輌に交代すると発表したので、最後の(?)485系国鉄色のあいづライナーを
撮影してきました。

ちなみに新たにあいづライナーの任に就く車輌は元・東武線直通特急の日光、きぬがわに
使われていた485系で、塗装は変えずラッピングだけほどこされ約1年ぶりに現役に復帰。
今週末の25日には、会津若松駅に国鉄色車輌とラッピング車輌が並べられ、お披露目の
出発セレモニーが開催されます。
 
 
上り郡山行きあいづライナー2号。

 
下り会津若松行きあいづライナー1号。実は後ろがギリ切れてます。(まぁ、雪けむりで
隠れているから良しとするか(笑))

 
下り会津若松行きあいづライナー3号。日没直前で、ほんの5分前まで陽が差していたのに
残念ながら列車到着時は薄曇り。

(2010年8月郡山駅で撮影)
 
これが国鉄色に塗り替えられる前の姿です。(2010年夏の青春18きっぷの旅で撮影)
2011年6月にあかべぇ塗装から国鉄特急色に塗り直されました。

 
塗り直されてまだ1年も経たないので近くで見ても塗色は綺麗でした。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。