ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽本線 広島-倉敷(2011/8/13)

2011.08.26 (Fri)
2011年夏の青春18きっぷで行く奥出雲おろち号乗車と津山の旧扇形機関車庫を訪れる旅です。
糸崎駅
 
前回の続き)広島から糸崎行きの通勤ライナーに乗り約1時間10分で終点の糸崎に到着。

糸崎で最初に撮影してあった車輌は岡山電車区115系4連A04編成。確か回送になる前に
急いで撮影したことだけは覚えているのですが、これに乗ったかどうかは不明。糸崎行きの
通勤ライナーがどの車輌だったのか全く覚えていません。(笑)
 
 
糸崎での乗り換え時間は約7分。駅舎は跨線橋を渡った先にあり遠かったものの改札まで
ダッシュで行き急いで駅舎を撮影。

糸崎は岡山支社と広島支社の境界で広島方面からの多くの列車が糸崎で折り返し。ただ、
岡山方面からの列車は呉線との接続を考えているのか、糸崎だけでなく一つ先の三原で
折り返す設定も多くあります。

岡山電車区 115系3連D23編成
 
これから乗車する岡山行きは濃黄色の115系。

 
窓の外に濃黄色の105系(広島運転所K-05編成)。こうして並ぶとまさに末期を感じますね。

 
糸崎を出ると車窓にはしまなみ海道が見えてきました。因島大橋が夕陽に照らされてとても
綺麗なのに車内はほとんどの乗客が爆睡。誰もこの景色を見ていません。(笑)

福山駅
 
このまま岡山行きの列車に乗り続けても先に進めますが、サンライナーのほうが早いので
福山で乗り換え。ただし乗り換え時間が1分しかなかったので車輌は撮影できず。

倉敷駅
 
糸崎から約1時間でこの日の目的地の倉敷に到着。ちなみにここまで乗車したサンライナーは
岡山電車区117系4連E02編成。濃黄色は何度か見たけど117系の濃黄色は一番きつい。

倉敷駅北口
 
駅の北口はかつてあった倉敷チボリ公園にあわせて作られた時計塔などが残る広々とした
ロータリー。その奥の倉敷チボリ公園跡地には年内オープンを目指してイトーヨーカ堂の
複合商業、アリオ倉敷を建設中。跡地には他に三井アウトレットパークや公園も建設中で、
まぁ言っちゃなんだけど、複合施設が来てくれるだけでも凄くない?(笑)
このあとは予約してある駅前のホテルに一旦撤収。倉敷駅を発着する列車を撮影します。
次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。