ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰本線 鳥取駅(2011/8/12)

2011.08.19 (Fri)
2011年夏の青春18きっぷで行く奥出雲おろち号乗車と津山の旧扇形機関車庫を訪れる旅です。
鳥取駅
 
前回の続き)浜坂から鳥取行きの普通列車に乗り約50分で終点の鳥取に到着。
鳥取では次に乗車する列車までたっぷり1時間あったので発着する列車をゆっくり
撮影してから改札に向かったのですが、改札で大変な事実が発覚。それは・・・

次に乗車する予定のとっとりライナーが運休!!

理由は正確に覚えていないのですが、どこかの降水量が既定値を超えたとか速度制限が
どうとか駅員は言ってたような気がします。これでまた予定が狂うことに。

で、どうしたらイイのか尋ねると、とっとりライナーは運休するもののそのあとの各駅停車は
フツーに運転されるので、それに乗車しろとのこと。ただ、これで米子到着は予定より
約50分遅れることが確定しました。

まっ青春18きっぷの旅では乗り継ぎが予定通り行かないことはよくあることだし、諦めて
再び発着する列車を撮影するためにホームへと戻ります。
 
智頭急行HOT3500形
 
智頭急行の普通列車用の気動車、HOT3500形です。智頭急行線から因美線に乗り入れて
鳥取まで運転しています。智頭急行と言えば、北越急行に次ぎ経常収益のある数少ない
優良第三セクター。北越急行が北陸新幹線延伸で死亡確実なのに対し、こちらはまだまだ
競争力があり、北越急行没落後は日本一が確実視されています。

智頭急行HOT7000系
 
側線に、智頭急行で稼ぎ頭の特急スーパーはくとに使用されるHOT7000系のうち、貫通型
運転台付きのHOT7020形が留置されていました。

 
なぜかHOT7000系とキハ47形が連結して留置されています。

 
これが反対側。まさかキハ47形3連+HOT7000系2連で営業運転はしないでしょうね。(笑)

元祖かに寿し
 
 
鳥取駅の駅弁と言えば元祖かに寿し。大阪から乗りっぱなしで疲れたので奮発して購入。
まぁ、味のほうはちょっと(かなり?)期待はずれでしたが。
このあとは米子行きの普通列車に乗り米子へと向かいます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。