ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰本線 豊岡駅 #1(2011/8/12)

2011.08.16 (Tue)
2011年夏の青春18きっぷで行く奥出雲おろち号乗車と津山の旧扇形機関車庫を訪れる旅です。
豊岡駅
 
前回の続き)和田山から豊岡行きの普通列車に乗車し約30分で終点の豊岡に到着。
豊岡で浜坂行きの列車に乗り継いで山陰本線を西へと向かいます。

ちなみに山陰本線は京都や福知山線から続く電化区間が豊岡の2つ先の城崎温泉で終了、
車輌も電車から再び気動車となります。

さて、乗り継ぎまで時間があったので少しだけ発着する列車を駅撮り。
 
福知山電車区183系B63編成 特急きのさき
 
485系を直流化改造した183系国鉄色の編成を使用した特急きのさき。287系への置き換えが
進んでいるので、遠からず見られなくなるでしょうね。

 
うしろにチラッと見える車輌は北近畿タンゴ鉄道の普通列車。あとで撮影しようと思ったら
このあとすぐに出発しちゃいました。

 
ここまで乗車してきた113系との並びを撮影。こう言うのがあとあと貴重になりますね。(笑)

 
287系を使用した下りの特急こうのとりが到着。183系と287系の並びも撮れました。

JR西日本287系
 
683系に丸みをもたせた感じ?どうやらこのデザインがJR西日本電車特急のスタンダードに
なるようですが、なんだろう?いまいち好きになれませんね。(笑)
次回は豊岡駅を発着する列車の続きです。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。