ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都営交通100周年記念フェスタ in 浅草線 #1(2011/11/5)

2011.11.08 (Tue)
東京都交通局の「都営交通100周年記念フェスタ in 浅草線」です。
馬込車両検修場
 
開催場所の東京都交通局馬込車両検修場には、東京都交通局浅草線の5300形のほかに
大江戸線の12-000形、両線を走れる電気機関車のE5000形、浅草線に乗りれる京成電鉄や
京浜急行などの車輌が一堂に会する非常に珍しい光景が見られました。

ただ、残念なことに撮影会は整理券方式で午前のぶんは会場と同時、午後のぶんですら
正午からと、午前中に仕事をしてから会場に向かう私には入手不可能。よって車輌展示の
撮影は撮影会のうしろから撮影したものしかありません。
 
車輌展示
 
 
タイミングを見計らって撮影会の入替時に規制線のうしろから撮影していますが、それでも
全体を納めようとすると何人かは写り込んでしまいました。では、右から順に紹介します。

 
 
一番右はE5000形電気機関車。都営100周年のヘッドマークを掲出し、(上の写真にチラッと
見えますが)、車体側面には都営交通100周年記念フェスタin浅草線の広告が入っています。

 
E5000形電気機関車の左となりは大江戸線12-000形。となりの北総鉄道7260形と比べると
大きさの違いがよくわかります。

 
芝山鉄道3600形と北総鉄道7260形。3600形はエアポート快特羽田行き、7260形は通勤特急の
新逗子行きと、このあたりはイベントならではの表示。

 
都営浅草線5300形と北総鉄道9000形。5300形はエアポート快特川崎行きで都営100周年の
ヘッドマークを掲出、9000形は普通三崎口行きになっています。

 
最後は、京成電鉄AE100形と京浜急行2100形。両方とも都営浅草線には乗り入れない貴重な
姿ですが、残念ながら正面からうまく撮れなかったので歩道橋からの写真を載せておきます。
次回も展示された車輌を紹介します。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。