FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

青島の旅 その9 -青島啤酒博物館 #7-

2009.09.18 (Fri)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)稼動中の工場で現在のビール製造を見たところで「青島啤酒博物館」の見学は終了、
最後は2回目のビール試飲です。
青岛啤酒博物馆
P1030770.jpg 
 
P1030832.jpg 
↑これらは見学コースの途中に展示されていたチンタオビール製造開始100周年を
記念した世界からの贈り物です。チンタオビールはドイツ租借時代の1903年にビールの
製造を開始したのが始まりで2003年で100周年となりました。(中国は毛沢東以来の
伝統で贈り物を受け取るのは大好きですね。そりゃ、汚職もなくならない訳だ(笑))

P1030831.jpg 
ガラスの地球儀の中にビール瓶。いったいどのように作ったのでしょう?
(んっ、台座がはずれるのかな(笑))

P1030829.jpg 
↑これは、提携関係にあるアサヒビールから送られた品です。アサヒビールは
チンタオビールの発行済み株式の約20パーセントを保有してるそうです。

P1030833.jpg 
見学コースを辿って行くと最後は↑この試飲コーナーに到着します。ここが
「青島啤酒博物館」の出口になっていて建物の外にはちゃんとツアーバスが
待機していました。

P1030835.jpg 
最初の試飲コーナーで提供されたビールは作りたての“無濾過”でしたが、
ここで試飲できるビールは製品版です。残念ながら今回はおつまみの提供も
ありません。さすがに皆さん、もう1~2杯飲めば充分って感じで、ちょっと
出発までの時間を持て余し気味でした。(でも、土産物コーナーもあるから、
ある程度時間を取るんですよねぇ~)

P1030839.jpg
ちなみに青島啤酒博物館の前の通りは飲食店が並び“青島啤酒街”と呼ばれ、
チンタオビールを飲みながら食事をするのにもってこいのエリアとなっています。
(ツアーじゃなきゃ寄りたかったなぁ)

(9/19 「青島の旅 その10」に続く)

※今回のツアーは旅行計画株式会社ゆこゆこおしゃれ旅の『夏限定【ANAで行く!モニターツアー】
ベストシーズンに行く!中国のリゾート地 青島3日間
』、旅行代金は2万9800円です。旅行代金は
為替、季節によって大きく変わる可能性があります。最新の価格は旅行社のサイトで確認して下さい。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
これを読んで、「格安ツアーは嫌だ!!」と思った方は、ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】で
アモイ・青島への旅をチェック。ANA海外ツアーなら必ず満足のいく旅ができると思います。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック