ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急電車まつり2011 #5(2011/10/30)

2011.11.02 (Wed)
富士急行の「富士急電車まつり2011」です。
下吉田駅
DSC08630.jpg 
前回の続き)今年の4月にオープンした下吉田駅のブルートレインテラスへと向かいます。
 
DSC08648.jpg 
ブルートレインテラスに保存されている車輌はJRから購入したスハネフ14 20。2010年3月の
上野駅発最終「北陸」の1号車に使用された車輌だそうです。

DSC08644.jpg 
愛称は「富士」を表示していますが、説明書きによると、残念ながらスハネフ14 20自体は
「富士」として走行したことはありません。(まっ、同形式が「富士」として活躍しているので
特に違和感のある展示ではありませんが)

DSC08649.jpg 
ブルートレイン車輌のとなりをイベントで保線作業車が通過。乗車体験を行なっています。

DSC08639.jpg 
こちらはブルートレイン車輌の展示に合わせてきれいに整備された3両の貨車で、両端は
緩急車ワフ1・2、中央は無蓋貨車ト104の3両をあらたに貨車ゾーンを作り展示。

2年前にここを訪れたときには緩急車は錆だらけでボロッボロ、朽ちる寸前のような状態で
留置されていただけに、きれいに生まれ変わった姿にかなり驚き。(笑)

DSC08636.jpg 
緩急車ワフ1には当時を再現した荷物が、無蓋貨車ト104にはバラストが積まれていました。

DSC08658.jpg 
さて、下吉田はこれくらいにして(滞在時間30分)、次の河口湖行きの普通列車に乗って
第2会場の富士山(旧・富士吉田)駅へと向かいます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。