ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急電車まつり2011 #4(2011/10/30)

2011.11.01 (Tue)
富士急行の「富士急電車まつり2011」です。
下吉田駅
DSC08628.jpg 
前回の続き)河口湖駅の車輌撮影のあとは普通列車に乗り第3会場の下吉田に移動。

下吉田のイベントは保線作業車乗車体験(定員制)と信号訓練室見学があるのですが、
今回はどちらもパスして(笑)今年の4月にオープンしたブルートレインテラスを撮影します。
 
DSC08629.jpg 
ちなみに、下吉田駅は2009年7月に水戸岡デザインにより駅舎がリニューアルされており
例えば、(↑この)ホームにある待合室もガラス張りのおしゃれなデザイン。

DSC08656.jpg 
島式ホーム(1面2線)の月江寺方の端にある構内踏切を渡ると改札のある駅舎です。

DSC08632.jpg 
駅舎は建築当時、東洋一の建造物と言われていた名古屋駅を模して建てらたそうです。
駅舎右横の奥に見える青い車輌がブルートレインで、そこがブルートレインテラスになります。

DSC08634.jpg 
駅舎の待合室は吹き抜けで天井には八方睨みの鳳凰。

DSC08635.jpg 
ベンチは富士山の稜線をイメージ。このあたりの木の使い方はまさに水戸岡デザイン。

スハネフ14形
DSC08643.jpg 
さて、駅舎は2年前の訪問のときにも撮影しているので早速ブルートレインテラスへ。
電車の利用者は無料ですが、ブルートレインテラスのみ利用は入場券(100円)が必要で、
普段の車輌開放時間は土休日の午前11:00~12:00と午後1:30~3:30です。
次回はブルートレインの車輌を紹介します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。