ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」 #3(2011/6/12)

2011.06.27 (Mon)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」
IMGP1205.jpg 
前回の続き)車両甲板に続いてB1Fの第2甲板では船のエンジンを見ることができます。

こう言っちゃなんだけど、車両甲板もエンジンも退役してるからこそ見られるものであって
現役のときなら一般人の目に触れることはない貴重な光景。
 
IMGP1168.jpg 
最後は鉄道連絡船の貴重な備品や資料の展示。(見学順路で言えば最初なんですが(笑))

IMGP1172.jpg 
IMGP1160.jpg 
IMGP1171.jpg 
まぁ、“このような展示がありました”って写真だけで特に説明はつけません。(笑)

IMGP1228.jpg 
さて、八甲田丸を降りると、前の公園に保存車輌を発見!! もちろん公園まで行ってみることに。
しかし、遠くから見ても様子が変。恐る恐る近づいてみると・・・

DSC06249.jpg 
・・・あぁ、やっぱり酷い。案内には列車休憩所とありますが、かなり前から使用禁止の様子。

DSC06248.jpg 
何色だかわからないクリーム系に塗られ形式まで塗りつぶされていたので、撮影時には
何の車輌だか判別できなかったのですが、ブログを書くにあたり検索したところ、キハ27形
気動車の55・117・118と判明。

全くもぉ~、なんで使用中止にしたときからもっとちゃんと管理してこなかったかなぁ~!!(怒)
できれば再利用して欲しいけど、腐食が酷くて無理っぽいし、このまま放置するぐらいなら
解体したほうがイイでしょうね。
このあとは青森駅に戻り鉄道の旅を続けます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。