ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い森鉄道 青森駅(2011/6/12)

2011.06.24 (Fri)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
青森駅
IMGP1231.jpg 
前回の続き)川部でSL津軽路号を駅撮りしたあとは後続の青森行きの普通列車に乗車、
約40分で奥羽本線、そしてかつての東北本線の終着駅の青森に到着。

青森では引退した青函連絡船を鉄道連絡船の博物館にした青函連絡船メモリアルシップ
「八甲田丸」を見学、その前後は駅のホームをかけずり回り発着する列車を撮影しました。

青森は時間順に紹介すると分かりづらいので、列車の種別ごとに紹介していきます。
 
IMGP1143.jpg 
まずは、青い森鉄道。2010年12月の東北新幹線の延伸にともない東北本線の八戸-青森も
第三セクターの青い森鉄道に移行。東口を入ると(ちょうど↑この写真の壁の内側あたりに)
青い森鉄道の出札窓口があります。

IMGP1142.jpg 
改札業務はJRに委託していて駅構内はJRとの分離はありません。青い森鉄道の列車は
1-2番線を使用。ホームには『「八戸⇔青森間」が青い森鉄道に生まれ変わります。』の
垂れ幕がまだ残されていました。(利用客にとってこれほど嬉しくない路線延伸はないね(笑))

青い森鉄道 青い森701系
IMGP1253.jpg 
青い森701系はJR東日本701系の譲渡車・・・と思ったらウィキペディアによると譲渡車の他に
新造車もあり若干仕様が異なるそうです。(まぁ、そうは言ってもベースは一緒ですが(苦笑))

さて、せっかくなのでJR東日本701系0番台(秋田地区用)の写真もアップ。

JR東日本701系電車(青森駅で撮影)
IMGP1134.jpg 
↑こちらは川部から青森まで乗車した列車。

(弘前駅で撮影)
DSC06203.jpg 
弘前駅の側線に留置されていた車輌をホームから撮影。

(弘前駅で撮影)
IMGP1057.jpg 
同じく弘前駅で撮影。2両編成のほかに(↑このように)3両編成もあります。
次回は特急つがるに使用されるE751系電車です。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。