ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田内陸縦貫鉄道 角館-松葉(2011/6/11)

2011.06.14 (Tue)
秋田内陸縦貫鉄道の乗り潰しとJR東日本パスで東北新幹線のE5系はやぶさに乗る旅です。
角館駅
IMGP0843.jpg 
前回の続き)角館から秋田内陸縦貫鉄の旅がスタート。今回はフリーきっぷを購入して
一日行ったり来たり乗車していますが、時系列ではなく路線の駅順に紹介していきます。
今回は角館から松葉までの旧・角館線の区間です。
 
IMGP0845.jpg 
角館を出てしばらく田沢湖線と並走したあと秋田内陸線は北に進路をとります。

IMGP0823.jpg 
仙北市小松の田んぼアート。今年は「東北がんばろう」の文字と東北の地図・・・らしい。(笑)

西明寺駅
IMGP0846.jpg 
西明寺は駅北側の「大国主神社」を建立した西明寺時頼に由来。西明寺時頼とは鎌倉幕府
第5代執権であった北条時頼の隠退後の別名。近くに西木温泉ふれあいプラザ「クリオン」が
あります。(下車せず)

八津駅(角館行きから撮影)
IMGP0819.jpg 
八津の駅近くに規模日本一と言われるカタクリの大群生地があります。カタクリの花の
見頃は4月中旬から下旬で、桜の時期と重なり多くの観光客が訪れるそうです。(下車せず)

羽後長戸呂駅
IMGP0849.jpg 
「戸呂」は「瀞」が転じたもので、長戸呂の前に旧国名が付くのは秩父鉄道の長瀞との混同を
避けるためと言われる・・・が、定かではない。(下車せず)

IMGP0818.jpg 
だんだんと緑豊かな山の中へと進んできました。

松葉駅
IMGP0851.jpg 
松葉は旧・国鉄角館線の終着駅で、ホーム裏の使われていない行き止まりの線路に名残を
見ることができます。あまり知られていませんが、実は田沢湖の一番の最寄り駅。(下車せず)
さて、これで旧・角館線区間の乗車が完了。このあともさらに北に向かいます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。