ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東鉄道 竜ヶ崎線111周年ヘッドマーク掲出(2011/8/28)

2011.09.02 (Fri)
関東鉄道キハ532形気動車
IMGP7548.jpg 
関東鉄道竜ヶ崎線が8月14日で開業111周年を迎え記念のヘッドマークを掲出しているので
撮影してきました。竜ヶ崎線を撮影したのはおそらく1年ぶりでしょうか。

ウィキペディアによると、竜ヶ崎線は1900年に762mm軌間の蒸気軽便鉄道、竜崎鉄道として
開業。戦前の1944年に鹿島参宮鉄道に移譲、1965年には鹿島参宮鉄道と常総筑波鉄道が
合併して関東鉄道となり、竜ヶ崎線として現在に至ります。
 
IMGP7554.jpg 
こうして画像だけ見ると、長閑な田舎のローカル線って感じがしますが、実は沿線は田んぼと
住宅が入り交じるエリアで、撮影場所がなかなか見つからず結構歩き回りました。(笑)

IMGP7571.jpg 
最後は竜ヶ崎駅でも撮影。

関東鉄道キハ2000形気動車
DSC07262.jpg 
DSC07269.jpg 
せっかく竜ヶ崎駅まで行ったので、車両基地に留置されていたキハ2001とキハ2002も撮影。
竜ヶ崎線はキハ532形1両とキハ2000形2両の合計3両在籍なので、これでコンプリート。(笑)

DSC07270.jpg 
ちなみにヘッドマークは3両共通。“竜”ヶ崎線ですが、“龍”の文字をあしらっています。
次回は竜ヶ崎駅を紹介します。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。