ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄道の日」記念きっぷ発売-青い森鉄道は青春18きっぷと同じルールに

2011.09.10 (Sat)
IMGP1135.jpg 
JRグループはJR線の普通列車が乗り降り自由の「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を
9月30日より販売開始すると発表しました。利用期間は10月1~16日で価格は9180円です。

「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」は、10月14日の「鉄道の日」に合わせて発売される
きっぷで1枚で3回まで利用可能。主なルールは従来通りでJR線の快速・普通列車の普通車
自由席およびJR西日本の宮島フェリーに乗り降り自由。

今回から青春18きっぷと同様の措置として、他のJR在来線と接続しない大湊線と八戸線の
乗車は通過利用する場合に限り青い森鉄道に乗車が可能。青森、野辺地、八戸の3駅は
乗降可能ですが、これ以外の青い森鉄道の駅で下車する場合は青い森鉄道の運賃が必要。

使うとすれば、10/2(日)に日帰りと9(日)-10(月)に1泊2日ですが、利用期間が短いだけに
万が一週末に台風が来ちゃうと無駄にする可能性が高く、しかも1回あたりの値段が3060円と
青春18きっぷより高いので、うまく使わないとお得感がなくなっちゃうし・・・どうしましょうか?
 
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/09/091/index.html

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。