ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SL会津只見10周年号 #3(2011/5/22)

2011.05.27 (Fri)
只見駅
DSC06105.jpg 
前回の続き)只見駅で出発までのSL会津只見10周年号を撮影します。

日頃はほとんど乗降客がない只見駅もSL運行日はこの混雑。ただ、これも全てSL列車が
連れてきた乗客で、まっ知ってる人は知ってると思いますが、只見線は全線通しの運転が
3往復しかない超ローカル線。定期列車とSL会津只見を組み合わせて移動するにはかなり
無理があり、そこでSL運行日には臨時列車のリレー号があります。
 
IMGP0617.jpg 
小出からのリレー号が到着。この列車は折り返しで小出行きになるので、リレー号を使えば、
上り下りどちらのSLに乗車しても乗り継ぎには困りません。

DSC06116.jpg 
リレー号に使われていた車輌はキハ40形東北色2両。

IMGP0621.jpg 
リレー号とSLの並び。リレー号はあとから到着して先に出発したので並んだ時間はわずか。

さて、只見駅での撮影はこれくらいにしてクルマで次の場所に先回り。・・・とは言っても時間の
都合上会津若松まで追いかけ続けることはできず、只見近くで1ヶ所撮影したら那須塩原に
抜けて帰京予定。で、最初は只見-会津蒲生のガーター橋で撮影しようと考えていたのですが、
行ってみると人がいっぱい。結局、最後の撮影ポイントは会津蒲生の先の第八橋梁に決定。

只見川第八橋梁
IMGP0659.jpg IMGP0671.jpg 
一応、撮影はできたのですが、やっぱりあとから行ったのではベストポジションからはほど遠く
しかも手前に昔はなかったケーブルの垂れ下がりがあり最後もうまくは撮れませんでした。(笑)
次回は那須塩原に抜ける途中に会津田島駅で撮影した会津鉄道の車輌です。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。