ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐越西線の普通列車(2011/5/5)

2011.05.14 (Sat)
翁島駅
IMGP0110.jpg 
前回の続き)最後は磐越西線で普通列車に使用されている車輌です。磐越西線は郡山-
会津若松は電化、会津若松-新津は会津若松-喜多方の短い区間を除いて非電化なので
運転系統が会津若松でほぼ東西に分断されています。

まずは郡山-会津若松の電化区間。使用される車輌は主に仙台車両センター所属719系。
この画像はどちらも磐越西線塗色ですが、過去東北色にも乗車したことがあります。
 
719系磐越西線塗色
IMGP0111.jpg 
編成は時間帯により2両、4両または6両。

キハ110系
IMGP0021.jpg 
続いて会津若松-新津の非電化区間。使用される車輌は新津運輸区所属のキハE120形、
キハ110系、キハ47形、キハ40形などの気動車で、このうちキハE120形は見かけたものの
撮影できませでした。

キハ47形(旧・新潟色)+キハ40形(旧・新潟色)
IMGP0017.jpg 

キハ40形(新・新潟色)+キハ47形(首都圏色)+キハ47形(新・新潟色)
IMGP0031.jpg 

キハ40形(東北色)
IMGP0005.jpg 
キハE120形は撮影できなかったのですが、キハ40形、キハ47形は新潟色が新旧それぞれ
撮影できたので、まぁまぁじゃないでしょうか。(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。