ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上信電鉄の車輌(2011/7/18)

2011.08.04 (Thu)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
上信電鉄150形
 
前回の続き)今回は今まで撮影した上信電鉄で使用されている車輌を紹介します。

まず最初は上信電鉄150形第2編成(クモハ153+クモハ154)、種車は元西武701系・801系。
群馬サファリパークの広告車でシマウマのような塗色から「シマウマ号」と呼ばれています。
18日の往復のほか、17日夕方にも乗車。
 
上信電鉄150形
 
同じく上信電鉄150形第3編成(クモハ155+クモハ156)。マンナンライフのラッピング広告車。
赤津信号所の列車交換で車内から撮影。

上信電鉄200・250・300形
 
電気機関車デキ3形とデキ1形のうしろに上信電鉄200形。富岡製糸場世界遺産登録を
呼びかけるPR列車で車体色をそのまま生かした「世界遺産レンガ列車」と呼ばれています。
2010年8月に高崎駅で撮影。

 
上信電鉄250形デハ251。人形処かんとうの広告車。右隣は電気機関車ED31 6。

 
上信電鉄300形クハ303。人形処かんとうの広告車。2010年8月に高崎駅で撮影。

上信電鉄500形
 
上信電鉄500形第1編成(クモハ501+クモハ502)。種車は西武新101系。銀河鉄道999の
キャラクターのラッピングを施した「銀河鉄道999号」。17日夜に乗車。

 
7月1日から9月30日まで群馬DC共通ヘッドマークを掲出。

上信電鉄1000系(一番奥)
 
一番奥の車輌が上信電鉄1000系クハ1301。下仁田町のコンニャク食品メーカー、ヨコオ
食品工業のラッピング広告車、「ヨコオ食品工業 ムーンラビット号」。下仁田駅で撮影。

 
1000系クハ1301は、このデハ252と事実上固定編成。

上信電鉄6000系
 
上信電鉄6000系。ウィキペディアによると1981年新潟鐵工所でクモハ6001+クモハ6002を
製造。製造後30年経過しても、これが上信電鉄オリジナルの最新車。群馬日野自動車の
広告車。下仁田駅で撮影。
このあとは高崎で上越線に乗り換えて井野駅に移動し、前日と同様にリゾートやまどりと
SLみなかみを撮影します。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。