ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越線 水上駅 #2(2011/7/18)

2011.08.01 (Mon)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
水上駅
 
前回の続き)水上駅に到着したSLみなかみのSL整備作業を撮影します。

ちなみに水上駅の転車台やピット線付近は(このように)綺麗に整備されていて観光客が
見学しやすくなっています。・・・ってか、よっぽど転車台脇に人が殺到するのでSL広場を
整備せざるを得なかったのでしょうかねぇ?
 
 
転車台で方向転換したSLはピット線に入線し、ここで整備作業が行われます。

 
打音検査と各部への注油。高崎から水上までたかだか60km走っただけで注油が必要とは
・・・やっぱりSL運行って大変なんですねぇ。

 
こちらは炭水車の石炭の掻き寄せ。同時に給水も行われています。

 
もっと整備作業を見ていたいのですが、高崎行き列車の時間の関係で30分で切り上げ
水上駅に戻ってきました。(左が普通列車の高崎行き107系、右がSLみなかみの客車)

 
客車にはJR東日本の「つなげよう、日本。」のマーク。整備作業の終わったSLは出区の
時刻まで待機したあと高崎方の入換線まで一旦進んでから戻って、ここに連結されます。

 
さぁ、SLみなかみの編成は前日同様に前橋付近で撮影するとして、一足先に高崎に戻り
午後は上信電鉄を乗り潰します。
このあとは高崎行きの普通列車に乗車し高崎へと向かいます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。