ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越線 土合駅 #2(2011/7/18)

2011.07.30 (Sat)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
土合駅
 
前回の続き)日本一のモグラ駅の土合で下車。これから462段の階段を登ります。

ちなみに階段は5段ごとに踊り場があり、万が一転げ落ちても一応は大丈夫。10段ごとに
段数を表すプレート付きで、階段の左側のスペースはエスカレーター用のスペースです。
まっエスカレーターの設置予定はないし、おそらく将来も設置されることはないでしょうが。
 
 
100段目に到達。地上はまだまだ遠い・・・

 
265段なので、すでに半分は過ぎています。途中には休憩用のベンチを設置。

 
デジカメの記録からすると地下ホームから約8分で462段の階段を登り終えました。しかし、
これで終わりではありません。まだ通路が続きます。

 
通路に設置された三角の壁は地下ホーム列車通過時の地上への突風を緩衝する風除け。

 
風除けの裏の扉には「お疲れさまでした」の文字。ただ、このあとにもまだ階段があります。

 
地下ホームの案内どおり10分で駅舎に到着。立派な有人改札の施設が残されていますが、
現在は無人駅です。
このあとは上りホームを見に行きます。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。