ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越線 水上-土合(2011/7/18)

2011.07.29 (Fri)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
水上駅
 
前回の続き)旅二日目、まず最初は日本一のモグラ駅、上越線の土合駅を訪ねます。

上越線は過去乗車したことがあり、乗車しても新たな乗り潰し区間にはならないのですが、
変わった駅の代表格である土合で下車したことがなかったので行ってみることにしました。
 
115系 湘南色
 
高崎のホテルを朝8時にチェックアウトし上越線水上行きの普通列車に乗車。約1時間で
終点の水上に到着。ほとんどの乗客は水上で下車しますが、私はとなりに停車している
長岡行きの普通列車に乗り換え。

115系 新潟2次色
 
長岡行きの普通列車は新潟車両センターの115系。

 
115系の並び。上越線は水上で運転系統が分断されているので、高崎車両センターの
湘南色が上越国境を超えたり、逆に新潟色が水上-高崎に入線することはないようです。

 
上越国境を超える定期列車は1日たったの5本。始発は8時台で終電は20時台、
昼間はあいだが4時間もあく超過疎ダイヤで青春18きっぷの旅では難所の一つ。

さぁ、それでは長岡行きの列車に乗車して土合に向けて出発!!

土合駅
 
・・・と言っても水上から土合まではあっという間。10分弱で目的地の土合に到着です。(笑)
次回は土合駅を詳しく紹介します。(次回に続く)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。