ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたらせ渓谷鐵道 WKT-501形(2011/7/17)

2011.07.21 (Thu)
ぐんまツーデーパスSPで行く群馬県内の路線乗り潰しの旅です。
WKT-501形 501号
 
群馬県内の路線を乗り潰す旅、まず最初はわたらせ渓谷鐵道です。

わたらせ渓谷鐵道と言えばトロッコわたらせ渓谷号が有名ですが、今回撮りたかった車輌は
17年ぶりに導入された新型のWKT-501形。新潟トランシス製で中身はおそらくNDCシリーズと
思われ外観もこれと言って珍しくありませんが、神戸の列車交換で出会えたのでホームから
撮影。(ただ、残念ながら後追い(笑))
 
(大間々駅で撮影)
 
もう一度チャンスを・・・と考えていたものの次に見かけたときはもう留置線でお休みでした。

わたらせ渓谷鐵道のサイトによると新型車輌で運転する列車は712D神戸7:08→相老7:51、
713D相老 8:14→神戸 8:57、714D神戸9:02→相老9:50、717D相老10:44→大間々10:51と
午前中の運行なので、東京方面から乗りに行く人はちょっと早めに家を出てくださいね。

(神戸駅で撮影)
 
最後は神戸の列車交換の発車前。
次回はわたらせ渓谷鐵道でメインで活躍する富士重工業製の気動車です。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。