ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷見線 高岡-雨晴(2011/3/5)

2011.03.12 (Sat)
北陸フリーきっぷで行く定期運用から引退するキハ28形・58形気動車と485系特急雷鳥の
乗車と七尾線の乗り潰しの旅です。
高岡軌道線
DSC05023.jpg 
前回の続き)金沢からはくたかに乗り高岡で下車。高岡は1月の青春18きっぷの旅でも
下車した駅で、そのときは城端線と氷見線を乗り潰したのですが、なんと今回の目的も
その枝線乗車!?今日は天気が良いので氷見線で富山湾越しの立山連峰を見に行きます。
(って言うか、こんなローカル線ごときを2ヶ月ごとに乗車しててイイんでしょうか(苦笑))

・・・と、その前に一旦改札を出て高岡軌道線をチェック。1月はネコ電車塗装のデ7070形を
撮影したので他の車輌がいないかなぁ~と期待して万葉線高岡駅前駅に行ってみると、
新型のMLRV1000形を発見。日本の街並みにマッチしてるかは分からないけど、欧州の
雰囲気が漂う低床車を撮影することができました。(まぁ、これはこれでイイものですねぇ)
 
キハ40-2135(高岡駅で撮影)
DSC05082.jpg 
さて、乗り継ぎの時間もないので急ぎ高岡駅に戻ると氷見線のホームに停車していたのは
キハ40形気動車の忍者ハットリくん列車。しかも3両ある忍者ハットリくん列車のうち、1月の
旅で出会えなかったキハ40-2135。(やりました、これで3両ともコンプリート!!(笑))

DSC05024.jpg 
忍者ハットリくん列車には車内にもハットリくんをはじめいろいろなキャラクターが描かれ
私の乗車した列車ではなかったもののハットリくんの声で案内放送が行われているそうです。

DSC05028.jpg 
DSC05033.jpg 
網棚の上や扉の上にもハットリくんが描かれてるんだけど、どうも上手く撮影できない・・・

伏木-越中国分の車窓
DSC05074.jpg 
高岡から15分ほどで海岸線沿いに出ると1月には見られなかった青い空、青い海、そして
水平線に白銀の立山連峰。そう、この景色が見たかったんです!!

雨晴駅
DSC05044.jpg 
と言うわけで、氷見線は完乗しているので今回は終点まで行かず二つ手前の雨晴で下車。
海岸に出て立山連峰を眺めるとともに駅近くの頼朝に追われ京から奥州へ逃亡した義経が
雨宿りをしたと言われる雨晴岩を見に行きます。(次回に続く)
<追記>
旅行記はあらかじめ時間順に用意していたものをあとから投稿しています。

なお今回の東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された方に対し心よりお見舞い申し上げます。また一日も早い復興をお祈り申し上げます。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。