ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山地域鉄道部 キハ120形(2011/3/5)

2011.03.10 (Thu)
北陸フリーきっぷで行く定期運用から引退するキハ28形・58形気動車と485系特急雷鳥の
乗車と七尾線の乗り潰しの旅です。
高山本線 JR西日本キハ120形気動車
DSC04902.jpg 
前回の続き)昼食のあとも乗車する列車の時間まで少しだけ“駅撮り”。撮影した車輌は
高山本線のキハ120形です。まっキハ28形・58形撮りに来て何キハ120形を撮ってんだって
話もありますが、こう言うのは日頃の“記録”が大切なので出会った車輌は全て撮影。(笑)
 
DSC04896.jpg 
このときは1番線の切り欠きホームに連結していない2両が停車中で行き先の表示は手前が
越中八尾、奥が猪谷でした。

DSC04886.jpg 
時間が戻って、こちらは食事前に2番線で撮影した車輌。

DSC05135.jpg 
今度は時間が進んで、同日の夕方に撮影した車輌。

DSC05134.jpg 
キハ120-351は沿線のPR列車で八尾曳山のほか熊野神社稚児舞、全日本チンドンコンクール、
神通川第一ダム、笹津橋、ふちゅう曲水の宴が描かれています。(どうやら反対側はデザインが
異なるらしいのですが、撮影する前に発車しちゃいました)

DSC03950.jpg 
最後は1月の青春18きっぷの旅で撮影した車輌。ちなみにヘッドマークの“もっと高山本線”は
富山-猪谷で運行本数増と臨時駅の婦中鵜坂を設置して高山本線を活性化する社会実験で
ほかにも対象区間の回数券購入に対し助成金もあるようです。

もっとも、この社会実験も来週のダイヤ改正で終了。臨時駅婦中鵜坂も増やした運行本数も
ほぼそのまま続くらしいので、とりあえず社会実験は成功なんでしょうか?

DSC04928.jpg 
高山本線のキハ120形を撮影していると、特急北越が入線してきました。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。