ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸本線 富山駅 #1(2011/3/5)

2011.03.09 (Wed)
北陸フリーきっぷで行く定期運用から引退するキハ28形・58形気動車と485系特急雷鳥の
乗車と七尾線の乗り潰しの旅です。
富山駅
DSC05128.jpg 
前回の続き)話が逸れて北陸地区で普通列車に運用されている車輌の画像をあれこれ
アップしましたが、話を戻します。富山ではくたかを下車し発着する列車を撮影したあとは
ちょっと早めの昼食のために駅北口の“とやま駅特選館(駅ビル)”へと向かいました。

ちなみに↑これが北陸新幹線開業に伴う富山駅立体交差化事業の現場です。パッと見、
地上の構造物に着手していないので1月とほとんど変わっていない印象ですね。それよりも
前回は夜明け前だったので今日は後ろの山々の美しさに感動。(笑)
 
DSC05148.jpg 
向かったお店はとやま駅特選館3階にある白えび天丼のお店、白えび亭。

DSC05147.jpg 
メニューはもちろん富山湾特産白エビを使用した丼物が中心。中でも生の白エビをタップリ
使った白えび刺身丼スペシャルは先日テレビで紹介され大人気。しかし、お値段は3000円。

せっかく旅行に来てることだし、ここは思い切って・・・

DSC04921.jpg 
・・・一番人気の白えび天丼を注文。(こういうトコ、イマイチ勇気が出ないんだよねぇ~(笑))

DSC04925.jpg 
白えび刺身丼と比べると白えび天丼の値段はグッとお安くなって730円。(笑)そうはいっても、
揚げたての白えび天ぷらにタレがかかった天丼が旨い!!あっという間に完食。

DSC05117.jpg 
昼食のあとは特急雷鳥に乗車するために再び金沢方面へと戻るのですが、その前に富山の
名物駅弁、ます寿しを購入。ただ、昼食をとったばかりで曲物(わっぱ)の弁当は多すぎるので
ますとぶりが一つになった小箱の弁当を買いました。

DSC05120.jpg 
(時間的にはあとになりますが)、移動する列車内でいただくと、これも美味いのなんのって、
昼食直後だというのにペロッと完食しちゃいました。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。