FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

ワット・ローカヤスターラーム #1

2019.05.22 (Wed)
Wat Lokayasutharam(2019年5月)


カニカレーの昼食後はバンコクの北方にあるアユタヤ遺跡へと向かいます。時刻はバンコク出立が14時でアユタヤ到着は15時半。“効率良く名所をめぐる”ツアーとはいえ夕方3時半から世界遺産アユタヤ遺跡を見て回るなんてはっきり言って時間がなさすぎ。

アユタヤでまず最初に寄った遺跡は涅槃仏が残るワット・ローカヤスターラーム。タイ政府観光庁のウェブサイトによると高さ5m全長28m。1956年に復元されたもので80歳で入滅したブッダを表すとのこと。後ろに見える仏塔は寺院跡で周囲は塀に囲まれておらず入場は自由。



涅槃仏の裏に広がる寺院跡。Wikipediaによると建設は後期アユタヤ王朝中期。1767年のアユタヤ王朝陥落時に大部分がビルマ軍よって破壊され67.5メートル四方の基壇の跡が残る。



この涅槃仏には10年前にも来ていて私自身は今回で二回目。



当時は涅槃仏に直接金箔を貼るタイの人々がいたが、今は全く貼られていない。



そのかわりに涅槃仏の前に置かれた小さな涅槃仏に金箔を貼っていました。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック