FC2ブログ

ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

タイ国鉄メークローン線メークローン駅-バンナクワーン駅【乗車記録】

2019.05.17 (Fri)
Mae Klong Station(2013年5月)


2013年の「メークローン市場観光」ツアーではメークローン線の列車に乗車。車両はNKF型B.P.D.1216(日立製作所製)+B.P.D.1241(川崎重工製)の2両編成。

Wikipediaによるとメークローン線はバンコク市内のウォンウィアン・ヤイ駅からメークローン駅までを結ぶ路線で途中のターチン川で分断され西線と東線に別れていて他の路線とつながっていない飛び地路線。メークローン駅がある西線は運行本数が少なく全線一閉塞で側線もなく一列車の運行みとあるので車両はこの2両だけなのか?



メークローン駅方のB.P.D.1241。側面に広告ラッピングのような絵が描かれている。11時30分発の折り返しでバーンレーム行きとなる列車にガイドとともに乗車。



列車は出発するとメークローン線路市場を通過。運転台の後ろは前面展望を見ようと人がいっぱいなので後方運転台から列車通過後にテントを戻す様子を撮影。

Ban Na Khwang Station


メークローン駅から15kmちょっと先のバンナクワーン停車場で下車。ここで先回りしているツアーのワゴン車に乗り換えるのですが、どうやら(地図で見るとわかるように)停車場のすぐ脇が高速道路高架下でクルマが日陰で待機できるのがこの停車場を利用する理由っぽい。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック