ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界文化遺産 鹿苑寺(金閣寺)(2016/2/6)

2016.02.09 (Tue)
「スルッとKANSAI」で行く京都洛西観光と南海高野山線乗りつぶしの旅です。



サニーストンホテル
 
天下茶屋駅で特急ラピートを撮影したあとは地下鉄御堂筋線を利用して江坂駅に移動。今回もホテルはリーズナブルなビジネスホテルが多く集まる江坂駅界隈から「サニーストンホテル(第1)」をチョイス。基本的にホテルは値段と空室で選んでいるのですが、昨今はインバウンド需要による値上げの波が関西の安ホテルにも押し寄せておりコスパの良い部屋の確保に苦労します。

 
宿泊プランは「【禁煙】シングルルーム別館◆リーズナブルシングル(年数経過の別館ご利用)◆110cmベッド/冷蔵庫/ドライヤー/歯ブラシセット/消臭スプレー/Wi-Fi/氷水入ポット/基本アイテム完備!」で、宿泊費は週末2泊で10900円(楽天トラベル)。

サニーストンホテルは以前に新大阪駅近くの同系列ホテルに宿泊して、まぁまぁの印象があったのですが、ここの別館は安いだけあって“別物”。施設の古さは相当なもので建物の老朽化は仕方ないとしてもシーツやまくらカバーのくたびれ方は気になるレベル。さらに枕が硬くて高く体に合わず、かといって他の種類の枕も用意もなし。もともと寝るだけって割り切って利用したものの、結果寝られず。一応あとでこのことを口コミで指摘しましたが、「ウチはリーズナブルを売りにするから寝具の改善の予定なし」とつれない返答。(今後利用するには相当の覚悟が必要かな?)

 
写真で見ると、そこまで酷さは感じないけど・・・実は・・・。あと、一番驚いたことは翌朝の朝食で、利用した日が春節にかかっていたため朝食会場は8割中国人。日本人の方が少数派でした。

 
さて、ハズレホテルでダラダラしても仕方ないので観光に出発。1日目は京都洛西を観光。西中島南方駅から阪急京都線に乗り京都に行き市営バスに乗り継いで、まずは鹿苑寺(金閣寺)へ。

 
言わずと知れた北山文化を代表する金閣。一般には金閣寺と呼ばれますが、正式には北山鹿苑寺で金閣は舎利殿。現在の建物は1950年の放火で全焼し5年後に立て直したもの。私が初めて金閣を見たのは「昭和大修理(1986年から翌年にかけて)」が終わった直後の修学旅行で、それ以来ここには来ていないので二十ウン年ぶりの再訪。

 
二十年以上経っても建物は変わっていませんが、当時と違うことが二つ。一つ目は世界文化遺産に登録されたこと。そしてもう一つは死ぬほど外国人、いや中国人でごった返していること!! 写真だと人の気配を感じないど、実は通路は竹の柵が壊れんばかりの中国人が押し合いへし合い。大声の中国語が飛び交っていて風情もへったくれもありません。

 
ホテルの中国人団体旅行客が嫌でとっとと観光に出かけたのに観光地で再び遭遇しうんざりしたので、「じゃぁ次はまた20年後に来よう」と心に決めて金閣をあとにしました。



このあとは平野神社へと向かいます。(次回に続く)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。