ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカル路線バスの旅第22弾「水戸・偕楽園~長野・善光寺」

2016.01.05 (Tue)

正月乗り鉄中に録画した番組で一番見たかったローカル路線バスの旅を視聴。正直言うと、旅先でもテレ東系列の放送局があり我慢できずにところどころ見ちゃったのですが、それでも最初から見直さずにはいられずいの一番に再生。今回は20・21弾と続いたチェックポイントルールが無くなり従来どおりのひたすら目的地を目指す旅でルートは水戸の偕楽園から長野の善光寺までの北関東横断。結果は2日目の栃木県内で難儀し2回続けてゴールならず。

正解ルートはネット上でいろいろ言われていますが、(バスマニアじゃない私が)敗因をざっくり分析するとやはり2日目の移動距離不足。前日の最後に古河駅のJRバス事務所で翌日のルートを相談し一旦北上して小山・栃木・佐野をコミュニティバスでつなぐルートを選択していますが、これが大間違い。まっすぐ西に向かう館林・太田へと向かうルートを探すべきでした。

そうは言ってもあの状況でJRバス職員の提案を無視し東武日光線の駅から伊勢崎線のどこかの駅へと繋がるバス路線があると賭けて(タビリスに書いてある)新古河駅への徒歩移動は無理でしょうから、結局西に向かうルートが発見できなかった時点で時間的に詰んでいたことになります。VTRは最終日、上田到着前に「果たして長野にたどり着けるのか?」的なひっぱりしてたけど、過去の放送で上田-長野は半日近くかかっていたので上田到着が夕方の時点でバスマニアじゃなくてもゴールできないことは丸わかり。最後はちょっと興ざめでした。

最後に一言、今回のローカル路線バスの旅は見ていて「同年代なのに26歳のアッキーナと付き合ってるなんてやっぱマサルさんいろんな意味ですげーよ」ってことを終始考えてましたね(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。