ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成「シティライナー」 AE100形定期運用終了

2015.12.01 (Tue)

12月5日の京成電鉄・北総鉄道ダイヤ改正を前に土日祝日に運転されていた有料特急「シティライナー」の運転が11月30日で終了しシティライナーに使用されていた先代スカイライナー専用車両AE100形の定期運用が終了しました。なおAE100形については今後の使用方法等の公式発表はなく、臨時列車で使用されるのか、このまま廃車になるのかは不明です。

シティライナーは2010年7月北総線経由の成田スカイアクセス線開業時に京成本線経由の有料特急として誕生。当初は7往復設定されていましたが、2011年3月東日本大震災後の節電ダイヤで一旦休止。9月に2往復で復活するも「空気を運ぶ」状態で、2012年10月に1往復に減便。さらに2014年11月に平日の運転を終了。2015年12月のダイヤ改正で廃止となりました。
 

私自身は京成船橋-京成成田間に停車駅がないためシティライナーとしては一度も利用しないままサヨナラとなりましたが、いつ見ても数えるほどしか利用者がいなかったので廃止は致し方ないかと。ただ、あれだけ利用者を無視した設定で“お客様のご利用状況を鑑み”と言われても(言ってないけど)納得できませんね。単に京成がAE100形の運用を止めたかっただけでしょ。

とは言え、AE100形は相当老朽化が進んでいるのでこのまま定期運用を続けることは無理なんでしょう。個人的には、おっさん化が進んでいることもあり金を払っても座りたいことが多々あるので、停車駅はモーニング・イブニングライナーと同じ有料特急を京急2100形程度の車両を新造して日中1時間に1本運転してくれると有り難いのですが。(無理?)

(2015年12月18日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。