ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道新幹線の料金決定 東京-新函館北斗間22690円~

2015.10.14 (Wed)

(ニュースサイトによると)JR北海道が北海道新幹線の運賃と特急料金等を発表しました。それによると、「はやぶさ」の特急料金は大人普通車指定席・通常期で東京-新函館北斗間11130円、仙台-新函館北斗間8880円、盛岡-新函館北斗間7040円。運賃と合わせた総額は東京-新函館北斗間で22690円となるそうです。

現在、東京-函館間を鉄道で移動する場合、東北新幹線はやぶさと特急白鳥・スーパー白鳥を乗り継いで運賃は20200円、所要時間は約5時間半。それに対し東北・北海道新幹線は22690円、所要時間は約4時間。これに新函館北斗-函館間のアクセス列車の所要時間を足すと約4時間半なので、ざっくり言えば2500円の値上げで1時間の短縮となります。

東京-函館で2500円程度の値上げならさほど・・・とも思えなくもないですが、(旅行サイト「タビリス」でも指摘してるとおり)距離や時間短縮から計算すると割高。それもそのはず、北海道新幹線新青森-新函館北斗間(約150km)のキロあたりの特急料金は東北新幹線の約1.5倍。これは海底トンネルという特殊事情が絡んでいるからだけど、貨物列車と共用で高速運転できないのも事実。利用者からすれば速くもならないのに特急料金は倍じゃ納得できません。

ただ、その辺りのことはJR北海道も分かっているらしく(どんなものになるか分かりませんが)青函区間に限った割引切符などを出すと言われており、現在の5000円に近い値段になるそうです。・・・えっ、青春18きっぷの特例は?・・・もはや忘れたほうがいいかもしれませんね(笑)

(2015年11月23日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。