ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【千葉県民限定】ジェットスター早朝便搭乗可能な鉄道ダイヤ

2015.02.08 (Sun)

『京成電鉄×成田国際空港× ジェットスターのコラボキャンペーン!クイズに答えてジェットスター早朝便に乗ろう!』のセカンドクイズが発表されました。応募期間は2/1から2/28で、専用サイトから応募すると抽選でジェットスター早朝便ペア往復航空券(1組2名)などが当たります。
まぁプレゼントはさておき、気になることは早朝便への乗り継ぎダイヤ。ウェブサイトでは一般的な東京からの利用で書かれていますが、ここでは成田空港が近い京成本線沿線住民のためのダイヤを書き出しておきます。

 早朝ダイヤ
京成電鉄京成船橋京成津田沼 勝田台京成佐倉京成成田空港第2ビル成田空港
普通5:02発5:08着5:10着
普通5:31発5:37着5:40着
普通5:14発5:26発5:38発5:51発東成田5:57着
普通5:55発6:02着6:05着
普通5:22発5:30発5:43発5:57発6:10発6:16着6:18着
JR東日本JR千葉 四街道JR佐倉JR成田
普通4:50発5:00発5:08発5:21着

これまで私がジェットスター早朝便(6:30~発)を利用する場合は始発の津田沼発芝山千代田行き普通列車で東成田まで行き、東成田駅から地上を5分ほど歩いて第2ターミナル(南側)国内線搭乗口へと向かっていたのですが、4月8日からはジェットスターの発着は新設されるLCC用第3ターミナル(第2ターミナル北側)に移動。空港第2ビル駅からチェックインカウンターまでそこそこ遠くなるため従来より余計に時間が必要となります。

そこでジェットスター早朝便(6:30~発)を利用するために想定される新たな乗り継ぎはJR成田線の始発列車に乗車し成田駅で京成電鉄に乗り換えて空港第2ビル駅5:37着。ただ、7:00~発は今までどおり京成電鉄の始発列車で間に合うといった感じ。なお、今まで6:00~6:30発の便は利用したことありませんが、今後利用する場合はもう前泊しか方法がなく、この時間帯は宿泊代をプラスして航空運賃を勘案しないといけませんね。

(2015年2月22日更新:誤字訂正)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。