ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!【秘境駅】 宗谷本線 紋穂内駅

2015.02.08 (Sun)

2月6日(金)の所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!で人気企画の秘境駅シリーズが放送され、遅ればせながら録画で拝見しました。
今回の選ばれた秘境駅は宗谷本線の紋穂内(もんぽない)駅。場所的には名寄と音威子府の中間ぐらいで番組中では旭川から普通列車で1時間ぐらいと紹介。真冬に訪れているので辺り一面雪景色、何もない中にぽつんと駅があるように見えますが、地図で見ると近くに国道も通っていて夏なら訪問は簡単。本来牛山隆信氏が提唱した「秘境駅」とは鉄道以外にそこへ訪れる方法がほとんどない駅のことだったはずが、(人気企画なのにネタ切れなのか)利用者のほとんどいない超田舎の駅へと意味が変化。まっそれでも東京から見れば「秘境」であることは確かで、今回もロケ最終日にほぼ唯一の駅利用者と思われる女子高生が現れ無事ハッピーエンド。(あれでロケ3日間で一人も現れなかったらお蔵入りなんでしょうか?)

それにしても利用者が少ない宗谷本線だっていうのにホームの除雪が巡回してきたり、列車が鹿とぶつかったっていえば代行タクシーを走らせたりと、冬の北海道ってまぁバカみたい余計なコストかかりますね。JR北海道の安全管理がなってないとかネットで叩くのは簡単だけど、現場の苦労が偲ばれます。あと、やっぱり横見さんはテレビ出ちゃいけない人でしょ(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。