ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央線快速普通グリーン車に乗り継ぎ制度は導入されるか?

2015.02.10 (Tue)

先日中央線快速に普通グリーン車を導入するニュースのエントリーを書きましたが、交通ニュースサイト「乗り物ニュース」でも予想される不透明な点や懸念される点をまとめていました。
簡単に説明すると、現在10両編成で運転している中央線快速に他の通勤路線と同型の2階建て普通グリーン車2両を増結して12両編成化するもので、車両製作のほかホーム延長や設備改良に時間がかかり2020年度の導入が予定されています。ただし、現状に普通グリーン車をそのまま導入すると様々な問題が浮かび上がってくることからJR東日本がどのように問題点を解決するのか注目されています。

まずは早朝深夜に運転されている中央線快速用E233系0番台による中央・総武緩行線を走る各駅停車。中央・総武緩行線ホームが10両編成にしか対応しないので各駅停車での運転は取り止めでしょうね。次に東京駅での清掃作業。東京駅は中央線ホームが1面2線しかなく、しかもラッシュ時は数分で折り返すことから普通の清掃は不可能。椅子の転換だけにするか人海戦術で何とかするか何かしら新しいアイデアが必要。最後は自由席特急料金との逆転現象。これは新型のE353系にE657系と同じ全車指定席サービスが導入され常磐線と同様に自由席料金の廃止で解決されると思われます。

ほかにも気になる(と言うか私は一番気になる)ことと言えば乗り継ぎ制度。現時点で上野東京ラインの乗り継ぎもはっきりしていないので何とも言えませんが(とは言え湘南新宿ラインの例から高崎線・宇都宮線と東海道線・横須賀線の乗り継ぎは間違いないでしょうが)、ここは是非とも出血大サービスで東京駅の全方向乗り継ぎ可能を打ち出して欲しい!! そうすれば総武快速線からどの方向にも乗り継げて便利だから…いや、違うって、単に千葉県民の願望で言ってるんじゃなくて…そうすれば関東一円から成田空港アクセスが便利でしょって話。兎にも角にもJR東日本には大英断をお願いしたい!!(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。