ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスからレンズスタイルカメラ「OLYMPUS AIR A01」発売

2015.02.09 (Mon)

オリンパスイメージングはスマートフォンで操作するレンズ型デジタルカメラ「OLYMPUS AIR A01」を発表しました。レンズスタイルカメラはすでにsonyがQX1を発売済みでニッチ市場と思われてきましたが、やはりSNSやメールに高品質な写真を添付したい(けど一眼レフからいちいち転送するのは面倒)と考える人が多いと見たのかオリンパスも参戦。販売はオリンパスオンラインショップ限定で、価格はボディ単体が33800円(税別)、14-42mm EZ レンズキットが49800円(税別)。3月6日発売。
マウントは(オリンパスなのでもちろん)マイクロフォーサーズ。有効画素数1605万のLive MOSセンサー、画像処理エンジンはTruePic VII、最高シャッター速度は1/16000秒、連写速度は最高10コマ/秒、2軸の電子水準器搭載。センサーシフト式の手ブレ補正機構は非搭載。Wi-Fi、Bluetoothの通信モジュールを内蔵とありますが、(記事には)『Bluetoothで電源をオン、Wi-Fi接続で操作』とあり、やはりカメラ操作は(電池を喰いそうな)Wi-Fi接続のようです。

性能次第では欲しい…と思うものの、今更マイクロフォーサーズを揃える気がないので、やはりQXシリーズのさらなる進化をまつとしましょうか。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。