ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタックス フルサイズ一眼レフ開発とフルサイズ対応望遠ズーム2本発表

2015.02.06 (Fri)
リコーイメージング株式会社が35mm判フルサイズ対応の望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」と「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」の発売と、35mmフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラの開発を発表しました。
「ボディが発売されないのにレンズだけ先出してどうするの?」と思ってる人がいるとは思えませんが、念のため言っておくとマウントはKAF3でもちろんAPS-Cセンサーを搭載する既存のKシリーズでも使用可能。リコーイメージング社は「現行の当社デジタル一眼レフカメラに装着すると、画面の四隅までシャープな解像感の高い描写が楽しめる」と述べており、美味しいところだけ使ってフルサイズのボディが発売されるまでレンズだけ楽しむのもありのようです。

さて、問題は私のようなペンタックスのボディもレンズも少しは持ってるけどフルサイズ不要組。正直フルサイズに移行する(ほぼ買い直す)ならペンタックスじゃなくてもいいし、今のKシリーズの廉価ボディのために30万円もするレンズ買うのはありえないし。なんだろう、マウントチェンジの踏ん切りになったような。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。