ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山地鉄市内電車 北陸新幹線高架下に乗入れ

2015.02.04 (Wed)

富山市と富山地方鉄道は富山地鉄市内電車と富山ライトレールを接続する路面電車南北接続事業の第1期区間として富山地鉄富山軌道線の富山駅乗入れを3月14日に開業すると発表しました。新たな富山駅停留場は北陸新幹線高架橋下に設けられます。
路面電車南北接続事業は北陸新幹線建設と在来線高架化にともない富山駅南側の富山地鉄市内電車と北側の富山ライトレール富山港線を接続する軌道を高架下に敷設するもので、今回開業する第1期区間は新幹線高架下の富山駅停留場から従来の富山地鉄富山軌道線までの約160m。今後は在来線(あいの風とやま鉄道線と高山本線)の高架化完成後に富山駅停留場から富山ライトレール富山港線までの第2期区間が整備されます。

記事によると、今回の第1期区間開業にともない現在の富山駅前停留場は「電鉄富山駅・エスタ前」に改称。新富山停留場も「富山トヨペット本社前(五幅末広町)」に改称されるそうです。

(2015年2月11日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。