ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR中央線快速に2階建て「グリーン車」を2020年度導入へ

2015.02.05 (Thu)

JR東日本は中央線快速等に新たに2階建ての「普通列車グリーン車」2両を連結すると発表しました。サービスの開始は2020年度を目指し本年度より基本設計に着手するそうです。
普通グリーン車が導入される区間は中央線快速(東京-大月)のE233系で運転されるすべての列車と青梅線(立川-青梅)の中央線快速と直通運転を行うすべての列車で、編成は東京寄りから4両目・5両目に2階建て車両を連結。現在の10両編成が12両編成になります。編成の12両化に対応すべく今後中央線快速の各駅や車両基地の改良工事が行われます。

最初「中央線快速に普通グリーン車導入」のニュースが出たときに「地獄の通勤通学路線なのにグリーン料金稼ぎたいがために2両減車して普通グリーン車を増結するのか!?」と思いましたが、さすがのJR東日本もそこまで鬼じゃなかったですね(笑)。とは言え、通勤型2両増結して混雑緩和を目指してもいい中央線で有料座席車両の増結じゃなきゃホーム延長の工事代出さないってのもセコい話ですが。せめて引き換えにホームドア設置を進めてほしいものです。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。