ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日空が10年ぶりに制服を一新

2015.02.02 (Mon)

全日空(ANA)は2月1日より客室乗務員・地上旅客係員・ラウンジスタッフの制服を約10年ぶりに刷新しました。(神奈川新聞によると)新制服はグレーを基調に、ANAのコーポレートカラーである「ブルーライン」を取り入れたデザインで、デザイナーはニューヨークの若手デザイナー、プラバル・グルン氏。プラバル・グルンはネパール出身の35歳で、彼のブランドはレディー・ガガや英国王室キャサリン妃など多くのセレブリティが愛用。ANAの制服を外国人デザイナーが手掛けるのは初めてのことだそうです。
マスコミの提灯記事には『ジャケットやスカート背面にすっと伸びたブルーのラインが素敵』とあるけど…正直言うと…まぁセンスのない私が違和感あるってことはプロの目から見れば正解なんでしょう。まっ、記憶と記録を検索してみてもANAの搭乗は年1回あるかないか、それも特典航空券でのタダ乗りなんで、あっしには関係ないことでしたね(苦笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。