ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本電鉄 東京メトロ銀座線01系電車導入

2015.01.31 (Sat)

熊本電気鉄道は5000系電車、通称「青ガエル」の後継車両として東京メトロ銀座線で運用していた01系電車の導入を目指して改装工事中であることを公式Facebook上に公開しました。
東京メトロ銀座線は(皆さん御存知のとおり)集電は線路脇に設置された3本目のレールから電気を取り入れる第三軌条方式で軌間も1435mmの標準軌。そのため熊本電鉄で東京メトロ01系を走らせるにはパンタグラフを設置したり台車を1067mmのものに交換したりと、結構大規模な改装工事が行われているものと思われます。ちなみに「乗り物ニュース」によると、改造工事は福岡県の西日本鉄道(西鉄)で行われ、編成は熊本電鉄に合わせ2両編成になるそうです。

さて、新車が導入されるとなれば気になるのは引退する5000系電車。旧・東急5000系で唯一現役の熊本電鉄5000系ですが、現存する車両は5101A・5102Aの2両のみ。このうち5101Aは2012年から2014年まで「ケロロ軍曹ラッピング電車」として運用され私も2012年秋に乗車しました。ニュースサイトの「Response」によると、5012Aが来月下旬に、残る5101Aは2016年3月末までに現役を引退するらしいので、(5012A引退には今からどうやっても間に合わないものの)最後の5101Aが引退する前までには一度熊本に足を運びたいものですね。

(2015年2月1日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。