ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR北海道785系・キハ183系が2018年度末までに引退へ

2015.01.17 (Sat)
札幌駅
 
一部新聞報道などによると、JR北海道の島田修社長が1月15日の記者会見で785系およびキハ183系を2018年度までに引退させると述べたそうです。
これは先日の西野副社長による「故障の多い旧形式の引退」発言を具体的に述べたものと思われ、特急スーパーカムイ・すずらんで使用している785系は北海道新幹線新函館北斗延伸で余剰となるスーパー白鳥用789系で、キハ183系は所有する90両のうちエンジン換装などリニューアル作業を行った22両を除く68両を新造のキハ261系で置き換えるとのことです。

789系による785系置き換えはNE-303編成みたいにこっそり一部車両が生き残るのかな?って思うくらいだけど、やはり問題は68両にもおよぶキハ183系の置き換え。すでに2016年度末までにキハ261系1000番台が28両増備される計画ですが、それでも残り約40両。果たして今のJR北海道に毎年*2そんなに新車を購入する資金が続くのか?(笑)

まぁ、そのあたりは良く知りませんが、785系のタイムリミットはだいたい分かったので計画的にことを進めないと。あとは運転が継続するキハ183系がどの列車で運用されるのは見極めて上手に北海道旅行を組まないといけませんね。

(2015年1月18日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。