ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR北海道でキハ183系が引退か?特急減便も検討

2015.01.15 (Thu)
特急オホーツク キハ183系(網走駅)
 
観光情報サイト「タビリス」によると、JR北海道がキハ183系の引退を検討しているとのこと。
大元の情報は日本経済新聞北海道版で報じられたJR北海道西野史尚副社長の記者会見で、西野副社長は「旧形式で他社では走っていないものも多い。故障が多いものは車両を整理することを考えなければならない」と述べ故障の多い旧形式の引退を検討中で、旧形式の車両の使用を中止した場合、「ダイヤは維持できない」と減便を示唆したそうです。

このことからタビリスでは、整理される旧形式はキハ183系で間違いなく同形式で運行される「オホーツク」や「サロベツ」は減便や廃止を予想しています。

記者会見でキハ183系を名指したわけではないものの、まぁ故障が多い旧形式と言っているので私も大筋この方向で間違いないと思います。となると、引退時期が示されていませんが、そうそう北海道に行く機会もないので撮るのも乗るのも多少急いだほうがイイかもしれませんね。とは言え、今年は北海道新幹線開業前最後の江差線乗り納めで道南を旅する計画で、それとは別にキハ183系乗車はかなり厳しく、もしかすると乗れないまま“さよなら”の可能性もありそうです。

(2014年1月16日更新)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。